その他

その他原稿

田垣正晋 2000 第12回社会福祉士国家試験模範解答(障害者福祉論)

田垣正晋 2001 第13回社会福祉士国家試験模範解答(障害者福祉論)

田垣正晋 2002  「軽度」障害者という「どっちつかず」のつらさ   部落解放501 100-103

田垣正晋 2006 書評 好井裕明・山田富秋編著 実践のフィールドワーク せりか書房 質的心理学研究2

田垣正晋 2004 質的研究隆盛への期待と不安-「お手軽」な研究手法にならないために 看護と情報12 67-68

田垣正晋 2004 アドボカシー、ノーマライゼーソン、日本LD学会編日本LD学会LD・ADHD等関連用語集 日本文化科学社 5、107

田垣正晋 2005 福祉における「こころ」 日本パーソナリティ心理学会 ニューズレター20

田垣正晋 2006 書評 ガーゲン社会構成主義の可能性 :質の高い、正しい質的研究をするために 質的心理学研究5 277-278

田垣正晋 2006 ライフ・ストーリは障害者問題にどのように貢献できるか? ヒューマンサービスリサーチ シリーズ1 「病い」への人文・社会科学的アプローチ 43-49. http://www.ritsumeihuman.com/hsrc/resource/01/open_reseach01.html

田垣正晋 2007 書評 菊地直樹 2006 「蘇るコウノトリ 野生復帰から地域再生」 東京大学出版会 社会問題研究(大阪府立大学人間社会学部社会福祉学科紀要)56(1・2) 189-190

田垣正晋 2009 身体障害者の生涯発達心理学の確立をめざして日本パーソナリティ心理学会 ニューズレター56

田垣正晋 2009 中途障害者の心理社会的課題 日本青年心理学会ニューズレター50

田垣正晋 2010 社会調査の基礎(問題81-83)社団法人日本社会福祉士養成校協会編 社会福祉士国家試験模擬問題集2011、中央法規、35

田垣正晋・田中共子(編)2011 書評特集アクションリサーチ 質的心理学研究10

田垣正晋 2011 アドボカシー、ノーマライゼーソン、日本LD学会編日本LD学会LD・ADHD等関連用語集第3版 日本文化科学社 8、137-138.

田垣正晋 2011 社会調査の基礎(問題X-X)社団法人日本社会福祉士養成校協会編 社会福祉士国家試験模擬問題集2012、中央法規.

田垣正晋 2012 社会調査の基礎(問題X-X)社団法人日本社会福祉士養成校協会編 社会福祉士国家試験模擬問題集2013、中央法規.

田垣正晋 2012 軽度身体障害者のジレンマ児. 心と社会150.54-59.

田垣正晋 2013 社会調査の基礎(問題X-X)社団法人日本社会福祉士養成校協会編 社会福祉士国家試験模擬問題集2014、中央法規.

田垣正晋 2013 ナラティブを媒介とした学際的研究(指定討論) 変容する語りを記述するための質的研究法-TEM and Narrative as Archives-, 85-87.

http://www.ritsumeihuman.com/uploads/publications/80/p85-87.pdf

その他(コメント論文、ニューズレターなど)

田垣正晋(2018)具体性と抽象性を往還できるモデル 伊藤哲司・呉宣児・沖潮満里子(編)アジアの質的心理学 日韓中台越クロストーク ナカニシヤ出版. pp.48-49.

田垣正晋(2018)方法論としての調査倫理 伊藤哲司・呉宣児・沖潮満里子(編)アジアの質的心理学 日韓中台越クロストーク ナカニシヤ出版. pp.103-104.

田垣正晋 印刷中 身体障害者の心理社会的課題 日本発達心理学会ニューズレター 92

田垣正晋 印刷中 書評特集 東アジアの質的心理学 質的心理学研究 20 335-338

田垣正晋 2021 複線径路等至性アプローチとは 心理学ワールド 93、34-35