最近のニュース

当研究室では、障害者の生涯発達やライフコースにおける心理社会的な課題と、市町村の障害者施策における当事者参加型住民会議を研究しています。また、ライフストーリー、ナラティブ、アクションリサーチといった質的調査の理論的検討をしています。さらに、障害者差別解消法の市町村における展開を質的研究によって検討しようとしています。

最新の刊行

Tagaki, M.(2017). Action research on drafting municipal policies for people with disabilities in Japan. Retrived from SAGE Open. http://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/2158244017723050

 

田垣 正晋(2017) 先進事例の追跡調査から見る障害者施策推進に関する住民会議の変容  実験社会心理学研究 56 97-111
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjesp/-char/ja/