Topics

topics

4月24日オンラインセミナー「『ピアサポート』にもの申す!」のご案内・資料

この企画は終了いたしました。ご参加、ご協力いただいたかたがたにお礼申し上げます。ありがとうございました。パネリストの方がたが示された資料は末尾から入手できます(5月24日まで残します)。

オンラインセミナー「『ピアサポート』にもの申す!」のご案内・資料

【主催者より】
精神保健福祉の事業所等において「ピアサポート」がおこなわれるようになってきましたが、これまで当事者による活動や運動が創り出し、受け継いできたものがほんとうに尊重され、大切にされているのだろうかと疑問に思っています。そういった活動や運動から切り離された、根っこをもたない「ピアサポーター」が生み出されるのではないかと危惧しています。そこで、これまで当事者が創り出し、受け継いできたものを共有し、「ピアサポート」のあり方を問い直すための場をもちたいと思いました。以下の通りオンラインセミナーを開きますので、ぜひご参加ください。

日時:4月24日(土)13:30~16:40
※ 13:15頃からアクセスできるようにします。なお、今回はZoomウェビナーを使いますが、定員が500人となっていますので、参加者数がそれを超えた場合は参加できませんのでご了承ください。

パネリスト(五十音順):
倉田 めば さん(「大阪ダルク」/アーティスト)
宮岸 真澄 さん(NPO法人「精神障害者回復者クラブ すみれ会」理事長)
山本 眞理 さん(「精神障害者権利主張センター・絆」会員)

内容:パネリストによるトークとパネルディスカッション

参加費:無料(ただし、データ通信料が生じる場合は各自でご負担ください。)

司会:松田 博幸(大阪府立大学地域保健学域教員)・三田 優子(大阪府立大学地域保健学域教員)

主催:大阪府立大学 地域保健学域 松田研究室・三田研究室

問い合わせ先:松田 博幸(matsuda@sw.osakafu-u.ac.jp

当日の様子は主催者のほうで録画しますが、参加者による録画や録音はご遠慮ください。

Zoomミーティングと異なり、参加者の名前(ニックネーム可)は主催者とパネリスト以外の参加者の目にふれることはありません。

今回はパネリスト同士のディスカッションに多くの時間をあてたいと思います。ZoomウェビナーのQ&A機能を使って質疑応答をおこないますが、対応できる質問の数が限られることをご了承ください。

【参加方法】

Zoomウェビナーを使って開きますが、Zoomミーティングに参加するのと同じ方法で参加できます。

次のところにアクセスし(URLをクリックしてください)、下のパスコードを入力してください。名前とメールアドレスを求められれば、入力してください(名前はニックネーム等でもかまいません)。
https://us02web.zoom.us/j/82103517599
パスコード 242659

あるいは、Zoomのアプリを立ち上げ、次のミーティングIDとパスコードを入れてください。名前とメールアドレスを求められれば、入力してください(名前はニックネーム等でもかまいません)。
ミーティングID 82103517599
パスコード 242659

【当日の資料】NEW!

  • 倉田 めば さんの資料はこちらからダウンロードできます。
  • 宮岸 真澄 さんの資料(「羊考」)はこちらからダウンロードできます。
  • 山本 眞理 さんの資料は次の通りです。
  1. 精神保健体制 こちらからダウンロードできます。
  2. 「ピアの役割宣言」はこちら(「精神障害者権利主張センター・絆」のホームページへのリンク)です。

★ 以上の資料を一つにまとめたファイルはこちらです。

以上